彼女の作り方 恋人の作り方 モテる男

恋愛には戦略が不可欠(戦略に感情はいらない)

女性との恋愛は戦争を行うようなものです。

いかに女性の牙城を攻略し、いかに女性を虜にできるか?
という点を恋愛の極意だとすれば、恋愛は戦争であり、
恋愛には戦略が不可欠になるのです。

恋愛には戦略が不可欠なのであれば、
その綿密な戦略を立案する軍師が必要になります。

しかし恋愛は複数人で行うことではないため、
厳密には当事者である自分自身が、己の軍師に
なる必要があります。

つまり、兵士としての駒になることと、その駒を
指令して動かず軍師という2つの役割を
自分一人でこなすことになります。

そして恋愛には戦略が不可欠と言いましたが、
これを頭では理解していても失敗してしまう男性の
多くが、この兵士と軍師という一人二役でつまずいて
しまうのです。

恋愛には戦略が不可欠ということは、
その戦略を練ること自体は軍師の役割です。

戦略とはいかに効率的に、成功率の高い
攻め方を編み出せるか?ということです。

また戦略を立案するうえで重要なのは、あくまで
効率と成功率に重点を置くということなので、
戦略に感情を組み込んではいけません。

そのため、恋愛には戦略が不可欠とは言うものの、
感情的な動機で行われる恋愛に対しての戦略で
あっても、戦略自体は非情なものでなければなら
ないのです。

ですが、その戦略を実行するのは兵士の役目です。

兵士は士気という言葉があるように、いざ戦闘を開始
するとあっては、感情を高ぶらせる必要があります。

恋愛には戦略が不可欠ですし、
これは成功のための絶対条件です。

戦略なしにうまくいく恋愛などほとんどありませんし、
たまたまうまくいったとしても、簡単に早々と破局
してしまうでしょう。

ただしこの戦略を立案する軍師役と、それを実行
する兵士役を同じ人間がやらなければならない
という難しさが、恋愛の成功を遠ざけてしまう
要因なのです。

効率と成功率を重視した軍師の戦略を、
まるで機械のように忠実に実行できれば
恋愛は成功します。

例えば、

「あの女性Aは手に負えないから、
彼女が欲しいなら女性Bにアプローチしろ」

と非情な指令を出すのが軍師です。
しかし、その軍師の指令を鵜呑みにできず、

「俺は女性Aが好きなのであって、女性Bは好みじゃ
ない。女性Bしか脈がないなら彼女なんていらない」

と兵士が独断すれば、
どんなに優れた戦略でも無駄になってしまいます。

恋愛には戦略が不可欠ですが、
それは狙いを定めた相手を確実に落とす方法
を探す、ということではありません。

自分自身の力量と相手の力量を比較し、
それが拮抗しているか、自分の力量が
勝っている場合に立案するのが戦略です。

つまり、常日頃から「自分はどの女性なら
落とせるのか?」と考えるのであれば、
大抵の男性は彼女を作ることができるでしょう。

これが、恋愛においての戦略というものになります。

もちろん基本戦略は必須になりますので、
彼女を作るシンプルな戦略」からきちんと学んで
おけば、彼女もすぐに作れることになるでしょう。

   

トップ プロフィール コンタクト